スマホで学ぶオンライン資格講座「スタディング」

学ぶ技術
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

忙しい方でも通勤時間や休憩時間などのスキマ時間で学習を進められるオンライン資格講座「スタディング」をご紹介しています。

スマホで学べるオンライン学習で着実にキャリアアップを図れる新しい通信教育です。

初学者にわかりやすく低価格が評判。2022年1月現在、有料受講者数10万人を超えています。

スタディングとは

スタディングとは2008年10月に中小企業診断士講座からスタートした通信資格講座。KIYOラーニング株式会社(東京都千代田区永田町2丁目)が運営しています。

スタディングは短期間で合格した方々の勉強法を徹底的に研究して、動画中心の学習方法を開発しています。

講座ラインナップは年々拡大。中小企業診断士、司法書士、税理士、社会保険労務士、公務員講座など全30講座のラインナップで、キャリアアップをめざす方に人気の講座が揃っています。

これまでの資格勉強は資格スクールへの通学・通信講座・参考書で勉強するのが一般的でした。他方、これらの手段では「教室に通えない」「テキストだけではわかりにくい」「受講料が高い」といった悩みが多く、通信講座が広がりにくい理由になっていました。

スタディングはこれらの悩みを解決し、いつでも学習できてわかりやすい動画授業を導入。安価に受講できるニューノーマルなオンライン講座として、資格取得をめざす方々に人気です。

特徴

  • 忙しい方でも資格取得できるオンライン資格講座
  • 資格の受験者の悩み(時間不足、分かりにくい、高額)に早く着目し、これらの悩みを解決する学習方法(スタディングメソッド)を開発

スタディングメソッド7つの原則

  • 短期間で集中的に繰り返して記憶に定着
  • 丸暗記でなくイメージやストーリーを活用
  • 得点に結びつく部分から勉強
  • スキマ時間を活かして勉強
  • 問題・過去問は無理に解かずに記憶
  • 試験本番を想定して練習
  • 最後まで完走

強み

  • 時間がなくてもOK…スマホ・PC・タブレットで学習するため、忙しくまとまった勉強時間の取りづらい社会人・主婦・学生の方に向いています。
  • スマホ画面でも見やすく分かりやすい…授業風景を録画しただけではなく、映像講座として専用のフォーマットで編集した講座が、視覚的で理解しやすい。
  • 暗記力に自信がなくてもOK…脳科学に基づき5感をフル活用して暗記を補助する便利なツールや、記憶が消えないうちに定着を促進する問題練習機能が充実し、無理なく進めて合格に進めます。

対応資格(開講講座)

2022年1月現在、以下の資格に対応した講座がリリースされています。今後もラインナップは拡張予定とのことです。

  • ビジネス実務系資格…中小企業診断士、技術士、販売士、危険物取扱者
  • 法律系資格…司法試験、司法書士、行政書士、社会保険労務士、ビジネス実務法務検定試験®、弁理士、知的財産管理技能検定®、個人情報保護士
  • 会計系資格…税理士、簿記、ファイナンシャルプランナー(FP)、外務員(証券外務員)、貸金業務取扱主任者
  • 不動産向け資格…宅建士(宅地建物取引士)、建築士、マンション管理士/管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士
  • IT系資格…ITパスポート、基本情報技術者、応用情報技術者
  • 医療系資格…看護師国家試験、登録販売者
  • 公務員…公務員試験 地方上級市役所、公務員試験 警察官消防官、公務員試験 社会人経験者
  • 語学…TOEIC

コメント

タイトルとURLをコピーしました