経済学概論1:二つの経済発展からみる世界経済の歴史

経済学概論1:二つの経済発展からみる世界経済の歴史経済学概論1

経済学概論1:二つの経済発展からみる世界経済の歴史

授業の到達目標

この授業をとおして、受講者は以下の点を学修できるようになります。

  1. カフェやお寺など近所にあるモノ・コトの立地を説明する
  2. ないモノ・ないコトに気づく(無くしたモノ・コトではなく)
  3. 二つの経済発展のあり方と事例を理解する
  4. ヨーロッパの経済史と中国の経済史を比較して同異点から説明する

授業の概要

この授業では世界経済の歴史を学びます。

世界経済がどの国や地域を主人公とし、どのような点で成長し衰退したか説明できるようになります。そして、世界各地の経済発展がキャッチアップ型とリープフロッグ型のせめぎ合いで進行してきたことを理解し、説明できるようになります。

古代から世界経済は開発とキャッチアップとリープフロッグによって展開してきました。

この授業では歴史を学ぶ前提として地理学の面白さを伝え、そのあと、古代中国のさまざまな発明からイギリス産業革命までをとりあげ、世界経済の発展をたどります。

授業計画

  1. 自己紹介授業の概要学習の方法
  2. カフェ巡りの経済地理学
  3. お寺巡りの歴史地理学
  4. 古代中国の発明1:漢字、仏教、写経
  5. 古代中国の発明2:印刷技術、書籍、紙幣
  6. 古代中国の発明3:運河と造船技術
  7. 地中海貿易:イタリアの複式簿記と保険制度の開発
  8. 大航海時代1:中国とヨーロッパの大航海時代
  9. 大航海時代2:ポルトガル・スペインの帝国化とキリスト教の布教
  10. 大航海時代3:オランダの台頭と諸学問の集成
  11. 産業革命(工業化)1:イギリスの台頭と東インド会社の創業
  12. 産業革命(工業化)2:イギリス・インド関係による産業革命の展開
  13. 産業革命(工業化)3:産業革命のフランスへの影響
  14. 産業革命(工業化)4:産業革命のアメリカへの影響
  15. リープフロッグ型経済発展からみた総括
スポンサーリンク
経済学概論1

大航海時代2:ポルトガル・スペインの帝国化とキリスト教の布教

ポルトガル・スペインの帝国化(海外進出)と、これに関わるキリスト教の布教活動をたどります。両国は二つの条約によって世界を分割する計画を立て、結果的にスペインが有利に。両国は政治がらみの文化政策としてキリスト教を布教しました。
経済学概論1

大航海時代1:中国とヨーロッパの大航海時代

大航海時代1:中国とヨーロッパの大航海時代 イントロダクション 日本史からグローバル経済史の流れを学ぶ 大航海時代とは 大航海時代の定義…15世紀後半から17世紀にかけて、ヨーロッパ諸国がアジア大陸・インド・アメ...
経済学概論1

地中海貿易:イタリアの複式簿記と保険制度の開発

今回は、地中海貿易で優位に立ったイタリアで複式簿記と保険制度が開発された経緯と背景を学びます。地中海貿易でイタリアが覇権を握ってから、ヨーロッパ諸国はイスラム圏や中華圏から自立色を強めていきます。とくに15世紀・16世紀の地中海貿易が重要になります。
2022.06.09
経済学概論1

古代中国の発明3:運河と造船技術

古代中国の発明を運河と造船技術から学びます。
経済学概論1

古代中国の発明2:印刷技術、書籍、紙幣

今回は印刷技術、書籍、紙幣のテーマからリープフロッグを考えます。①仏教が生んだポータブル技術、キリスト教が生んだポータブル技術、②私の出版経験と出版業界の現状、③印刷技術の歴史とモバイル資本主義の展開、④中国とヨーロッパのリープフロッグ。
2022.05.20
経済学概論1

古代中国の発明1:漢字、仏教、写経

今回は漢字、写経、仏教のテーマからモバイル資本主義を考えます。また、漢字文化圏の言語とアルファベット文化圏の言語との違いを学びます。聖地巡礼とポータブル修行の違い、巡礼・遍路・修行などのあり方、モバイル資本主義(モバイル経済)とは。
2022.05.20
経済学概論1

お寺巡りの歴史地理学

経済学概論1:お寺巡りの歴史地理学では、カフェ巡りの経済地理学と似ているテーマとして、今回はお寺巡り(仏寺巡り)について歴史地理学から考えてみましょう。仏寺の歴史に経済事情が関与していたこともあるので、経済地理学からも説明します。
2022.05.20
経済学概論1

カフェ巡りの経済地理学

今回はカフェ巡りから経済学的な考え方をとりあげます。とくに地理と歴史の要素もとりいれて、みなさんと一緒に経済地理学や経済史の見方を学びます。①カフェの発展とコーヒーの需要、②GoogleMap で確認するカフェの広がり(京都・大阪・奈良)など。
2022.06.09
スポンサーリンク
このページをシェアする
シニアン(Seniorn)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました