古代中国の発明2:印刷技術、書籍、紙幣

経済学概論1
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

古代中国の発明1:漢字、仏教、写経」では、漢字文化圏の言語とアルファベット文化圏の言語との違いを学び、モバイル資本主義を考えました。

「古代中国の発明2」では、二つのテーマからリープフロッグを考えます。

古代中国の発明2:印刷技術、書籍、紙幣

  1. 仏教が生んだポータブル技術
  2. キリスト教が生んだポータブル技術

導入

  • 私の出版経験
  • 出版業界の現状

印刷技術、書籍、紙幣

  • 印刷技術…ヨーロッパでは中世に木版印刷から活字印刷(銅版印刷)へ
  • 書籍…中国の写経(書写)から、ヨーロッパの活字印刷へ、印刷の数段階へ、デジタルへ
  • 紙幣…貨幣の特徴と紙幣の特徴

中国とヨーロッパのリープフロッグ

  • 中国…紙幣
  • ヨーロッパ…本(印刷された書籍)

まとめ

次の記事を読んで学びを深めてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました