新年度はHSKでスタートしてみませんか?

学ぶ技術
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

HSK日本実施委員会よりHSKの試験申込中国語学習の関連情報を頂いたので転載します。

新年度はHSKでスタートしてみませんか?:4月試験申込締切5日前

【4月9日(土)試験情報】

  • 試験日:4月9日(土)
  • 申込締切:3月9日(水)

HSK受験会場

東京圏(東京圏会場とは東京・埼玉・千葉・神奈川のいずれか1か所にて実施する会場です。)
(都道府県の選択は出来ません)

4月9日(土)お申込はこちらから

  • 全ての会場において、予告なく申込の早期終了、申込受付後の試験中止等を行う可能性がございます。
  • 詳細な受験会場は試験日約7~10日前にお届けする受験票にてお知らせいたします。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大状況により一部会場または全会場で開催が変更となる場合もございます。
  • ご入金後の変更はお受けできませんので受験日程・受験会場・受験級をよくご確認の上お申込ください。
  • 既にお申込み頂き、行き違いのご連絡なってしまった場合はご容赦下さい。
  • 重複のお申込みがありましてもキャンセルをお受けする事はできませんのでご注意ください。

HSK中国試験本部よりアンケートのお願い

HSK試験を主催する、中国教育部中外語言交流合作中心よりHSK受験生のみなさまへアンケートのお願いです。

HSK試験のブランド調査及び現状分析や今後の研究材料としてご協力をお願いいたします。

こちらでの回答結果はHSKの成績等には一切関係はございません。

また用途外での使用は致しません。

中国留学サポート、最新奨学金情報

中国大学本科(卒業目的)、大学院への留学サポートプログラム

HSK留学推進室ではHSK試験運営本部である漢考国際と連携を取りながら留学希望者をカウンセリング(電話/オンライン/対面:要予約)し、希望する大学の学部、留学先大学院の研究分野を絞り込み、推薦状を発行、入学申請、大学、大学院の入学許可までのサポートを行っております。

国際中国語教師奨学金プログラム(2022年度申請受付中)

一定水準に達する中国語教師を養成するために、中国教育部中外語言交流合作中心によって設立された奨学金制度ですが、それのみならず、中国語、中国文化を学び、日本と中国の友好・架け橋を志す人を広く支援します。

本奨学金は

  • 学費
  • 宿泊費
  • 総合医療保険費

を免除されたうえ、

  • 生活費も支給されます (4週間コース除く)。

公式過去問集2021年度版 出版

【最新版】「公式過去問集2021年度版」を出版!!(2021年12月)

■筆記1級 ~ 6級 / 口試

日本語訳、詳しい解説付き。収録音声は、スマホでも音声ダウンロード可能。電子書籍版も販売しています。

詳しくはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました