現代の金銀(貴金属)

国際経済論
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

スペインは銀の取り扱いを間違って、国家の経済事情を悪くしました。

今回と次回にわたり、金銀などの貴金属の経済的な役割を考えてみましょう。

現代の金銀(貴金属)

金銀から想像するものと貴金属の定義

  • 想像…
  • 定義…【貴金属】

いま金銀に注目する理由は2つ

  1. 消費財…アクセサリーとして。ダイヤモンドや碼碯などの宝石とどちらが好き?
  2. 資産…いずれ換金?。貴金属の相場変動で換金額が変動 →株式保有とどちらが人気か?

あなたは貴金属と紙幣のどちらが欲しいですか?

「日本に眠る財宝」はどこに総額いくらあるかを読んで、財宝を手にするまでの費用を考えてみましょう。

  • 必要時間費用…①許可を得る、②財宝を探して見つける
  • 必要金銭費用…上記2点を保障する金銭を用意する
  • 取得金銭費用…必要な2種類の費用を超えた金銭を得られるかどうか(得た後の保管や処分は?)

貴金属と紙幣のどちらを持っている方が楽でしょうか。

自己紹介カードから。

  • スポーツ、部活、野球、格闘技
  • 先輩がバスケットゴールのあるお寺の子供
  • 国際学部
  • K-POP
  • 卒論で民族衣装(チマ・チョゴリ)を書こうかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました