現代の飛行機:旅客機と戦闘機

国際経済論
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

イントロダクション

20世紀の物流や人間移動(人流)で重要なルートは陸海空の3つがあります。

それぞれのルートに対応する乗り物とセットでまとめると次のようになります。

  1. 陸路…車・トラック
  2. 海路…船舶・潜水艦
  3. 空路…飛行機・ヘリコプター・ドローン

空路は20世紀に登場したルートで、飛行機の発明がきっかけでした。

今回は、現代の飛行機を眺めます。

2020年10月16日に伊丹空港(大阪国際空港)で写した映像をみてみなさんは何を感じますか。

機体サイズと音が大きいものだと、改めて感じます。

現代の飛行機:旅客機と戦闘機

現代の飛行機は旅客機と軍用機(戦闘機や爆撃機など)に大別されます。

授業では旅客機と戦闘機をとりあげます。

旅客機

ミッキーマウス スクリーンデビュー90周年記念特別塗装機(JAL)。
2019年6月2日、大阪市都島区にて撮影。

JA_708A便。2019年6月3日、大阪市都島区にて撮影。

  • 事故例…①USエアウェイズ1549便不時着水事故(ハドソン川の奇跡)、②トランスアジア航空235便墜落事故(ドライブレコーダーが捉えた飛行機事故)
  • 飛行速度…
  • 離陸時の速度…
  • 離陸距離・停止距離…
  • 空港事例…①関西国際空港/滑走路2本(3,500mと4,000m)と各並行誘導路、②香港啓徳空港/滑走路1本(長さ3,390m)と並行誘導路1本 →接地地点と着陸滑走の関係
香港啓徳空港は1925年に開港し、約50年間、____エンジン搭載の飛行機を離着陸させる空港として活躍。1960年代に____エンジン搭載の飛行機にも対応するようになった。

戦闘機

小牧基地のエピソード
映画「トップガン」「マーベリック」
  • 飛行速度
  • 離陸時の速度
  • 離陸距離・停止距離
  • 性能…速度と機体強度

燃料・エンジンの変化

  • 戦前…ガソリン+レシプロエンジン
  • 戦後…ガソリン+ジェットエンジン

USA戦闘機史

開発の基本路線は対ソ連(とくに対MIG)。
F-14(空母搭載):1974年に運用開始
  • 短い滑走距離…ワイヤーで停止
  • 艦隊防空戦闘機…対ソビエト連邦の長距離爆撃機に対応
F-15(空母非搭載):1976年に運用開始
  • 制空戦闘機…対MIG
F-16:1978年に運用開始
  • ブレンデッド・ウィング・ボディ(BWB)…揚力向上
  • フライ・バイ・ワイヤ(FBW)…操縦のデジタル化
F-22:2005年に運用開始
  • 制空戦闘機
  • ステルス性が高い…アフターバーナーを使わず超音速巡航が可能
F-35:2015年に運用開始
  • 多用途戦闘機
  • BWB…揚力向上
  • 離着陸…短距離離着陸、垂直着陸
  • 空中給油

次回:レシプロ戦闘機の時代を訪問

授業では技術の拮抗面を話します。

民間利用と軍事利用にみる飛行機の経済史:第二次世界大戦時の戦闘機の使い方をみて、技術の拮抗や差異を考えます。

関連映画

  • 史上最大の作戦
  • 空軍大戦略
  • ダンケルク

関連ゲーム

おすすめは「War Thunder」です。

パイロットレベルをカンストの私がお出迎えいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました