プログラミング講座:個別指導塾ラシク

学ぶ技術
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

近年めざましく展開しているプログラミング教育は省庁や民間企業が重点的に人材育成を行なっている教育部門です。

対象年齢は小学生から社会人までが中心ですから、プログラミング学習を行なう世代は、今後かなり広がっていくでしょう。

21世紀の新しい教育と新しい学習方法として注目したいところです。

ゲームを自作するプログラミング講座(個別指導塾ラシク)

個別指導塾ラシクが実施しているプログラミング講座です。

学研グループの総合学習館「株式会社イング」が運営しています。

ゲームを自作する楽しいカリキュラムが特徴で、楽しくプログラミング学習ができます。

このプログラミング講座は、通塾はもちろん、オンラインで全国から授業を受けることができます。

最大1:2の個別指導です。

昨今、プログラミング教室は多々ありますが、大手の教室に比べると学習しやすい価格設定です。

必要な機器はPCとネット環境。

カリキュラムが終われば、ジュニア・プログラミング検定「scratch部門」にチャレンジします。検定合格を目指して、スクラッチを使いこなせるようになっていけるシステムを取り入れています。

対象は小学校2年生~中学校2年生までです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました