2021年11月からエモテットの攻撃活動が再開

学ぶ技術
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

情報処理推進機構セキュリティセンターによると、2021年11月からエモテット(Emotet)の攻撃活動が再開したそうです。

エモテット(Emotet)ウイルスへの感染を狙う攻撃メールが、日本国内の組織へ広く着信しているとのことです。

面倒な点は、過去にメールのやり取りをしたことのある実在の相手の氏名やメールアドレスやメールの内容などの一部が攻撃メールに流用されていることです。

  1. 業務上開封してしまいそうな巧妙な文面
  2. 日本語のメール本文中に不正なURLリンクが記載 →URLリンクをクリックしないこと
  3. Excelファイルのマクロ機能の悪用、パスワード付きZIPファイルの悪用 →添付ファイルは開封しないこと

詳しい対策方法は情報処理推進機構セキュリティセンターの公式サイトに紹介されているので、ご参照ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました