知育玩具で会話を増やすおもちゃのサブスク

学ぶ技術
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

おもちゃのサブスクは3か月~6歳の子供を対象に、子供の成長に合わせて知育玩具絵本定期的にお届けするサービスです。

おもちゃと絵本が届く、広い意味での通信教育です。

知育玩具で会話を増やすおもちゃのサブスク

おもちゃで一緒に遊んだり絵本を読み聞かせたりして、コミュニケーションが不足しがちな家庭環境でも、家族間での会話や交流が増えるきっかけになります。

また、おもちゃのサブスク公式サイトでは子育てコラムをブログで展開していて、知育情報を共有することができます。

  • 知育玩具は子どもの発達に必要?
  • 指先の発達にフォーカス!
  • 動画やプログラミングを使ったおもちゃは?
  • 子どもの何を伸ばすの?

など、おもちゃと子育ての関係についてブログ記事がまとめられています。

届くおもちゃの例

お料理セット

2つに切れる野菜やフルーツ、包丁とまな板がセット。

ごっこ遊びができない子供でも、大人が一緒に遊んであげれば、野菜をサクサク着る仕草なども“まねっこ”しながら自然と身につけられます。

形はめ・仕掛けブロック

形の違うブロックが6個セット。

同じ形の穴を探して形はめ遊びができます。形はめしたブロックはドアから取りだせます。形はめ遊び以外にも鍵遊び・そろばんなど、いろいろな仕掛けがついています。鍵を回してドアを開けたり、犬やボールで遊んだり、想像が膨らみます。

木製パズル

カラフルでポップな色合いと馴染みのある可愛いモチーフのイラスト入りアルファベットの木製パズル。

アルファベットのピースをめくると、関連するイラストが描かれているので英単語や色を遊びながら覚えられます。繰り返しはめ込んで、手で形を確認することで「アルファベット」が自然に頭に入ってきます。アルファベットを並べて英単語を作るのもお勧めです。

サービス概要

  • 3か月~6歳を対象に子供の成長にあった知育玩具をレンタルで6点、中古絵本をプレゼントで2冊お届け(2か月に1回のお届け、絵本は返却不要)。
  • もし、お届けしたおもちゃが気に入ったらレンタル継続が可能。
  • 月額2980円(税別)、入会金や送料がなし。
  • スタンダードプランとブラザープランの2つのプラン。

スタンダードブランでの料金(2022年3月7日現在)

1ヶ月一括支払い月額 2,980円1ヶ月おきの自動更新総額3,278円(税込)
6ヶ月一括支払い月額 2,731円[初月無料]6ヶ月おきの自動更新総額18,025円(税込)
12ヶ月一括支払い月額 2,483円[2ヶ月無料]12ヶ月おきの自動更新総額32,776円(税込)

おもちゃのサブスクの強み

  • 取り扱いは知育玩具のみのため成長過程に大きな影響を与えます。
  • ブラザープランで兄弟・姉妹でもお楽しみ頂けます。
  • 6か月一括支払いは初月、12か月一括支払いは2か月分無料です。
  • 知育玩具・中古絵本のクリーニングを徹底しています。

サービスの目的

  • 初等教育開始時における学力差の改善
  • 親子のコミュニケーション総量の底上げ
  • 廃棄玩具・絵本の減少(「絵本のサブスク」と連携)
  • 生活環境による読み聞かせ時間差の改善

サービスの流れ

おもちゃのサブスク サービスの流れ
  • 会員登録・申し込み
    登録した子供の年齢と性別情報をもとに、月齢に合った知育玩具6点と最適な絵本2冊を選定。
  • 隔月でおもちゃ6点が到着
    月齢に合わせた合計15000円以上の知育玩具6つが到着。
  • おもちゃ返却
    おもちゃの返却は次に利用するおもちゃが到着してからでもOK。

関連情報

  • 古物営業法に基づく表記:東京都公安委員会 古物商許可 第301042115798号 株式会社ADrim
  • 運営会社:株式会社アドリム(東京都千代田区神田錦町二丁目2番地1 WeWork KANDA SQUARE内12F)

コメント

タイトルとURLをコピーしました