コミュニケーションの取り方と重要性

コミュニケーションの取り方と重要性

コミュニケーションの取り方や重要性をとりあげた記事リストです。

コミュニケーションとは

コミュニケーションとは表現や気持ちのやり取りです。

コミュニケーションの能力をあげるためにお勧めしたい方法があります。

  1. 好奇心を増やす
  2. 引き出しを増やす

好奇心を増やす方法はさまざまなことに興味・関心をもつことです。そして面白いと思ったことにのめり込んでください。学習習慣やスキル向上につながります。

引き出しを増やす方法はさまざまなことから学ぶことです。自分の興味や関心を広げ、また相手の興味や関心から事後的に自分で調べたり自分なりに深めることをお勧めします。次の会話のときに盛りあがるからです。

会話力を伸ばすためには、相手の話を楽しく聞くことと、知っていることを話すよりも最近知ったことを話すことがポイントです。最近どのように調べて何を知ったかをテンポよく話すと、知っている知識の自慢を少なく抑えられます。

さて、会話はコミュニケーションの代表的な手段ですが、発声聴解だけにとどまりません。

無言のコミュニケーション

無言のコミュニケーションもたくさんあります。家庭内でコミュニケーションをとる、そして勉強になる手っ取り早い方法は算数や数学の図形問題を親子で取り組むことです。

また、知育玩具で遊びながら家族で作業をすることも無言のコミュニケーションです。おもちゃをつうじて親子間で会話(有言コミュニケーション)が生まれることは間違いありません。

友達同士なら近所の邪魔にならない・騒音にならない場所でキャッチボールをするのも無言のコミュニケーションを育んでいきます。

このような共同作業が終わったあと少し会話をすれば、さらにコミュニケーションへの自信と実践につながります。無言有言のコミュニケーションをとおして、楽しく多様な生活を送ってください。

記事リスト

スポンサーリンク
学ぶ技術

英会話スクール「ECC外語学院」無料体験レッスン

英会話スクール「ECC外語学院」の無料体験レッスンスタートまでの3STEPをご紹介。当学院は学びという一人ひとりの生涯における「財産」をより質の高い「価値ある教育」として提供してきました。最近では自分から発信する力を引き出すELICITメソッドが注目です。
2022.03.10
学ぶ技術

知育玩具で会話を増やすおもちゃのサブスク

おもちゃのサブスクは3か月~6歳の子供を対象に子供の成長に合わせて知育玩具と絵本を定期的にお届けするサービス。おもちゃで一緒に遊んだり絵本を読み聞かせたりして、コミュニケーションが不足しがちな家庭環境でも家族間で会話や交流が増えるきっかけに。
学ぶ技術

国語辞典と言語学習にみる化学反応:感化・同化・帰化・文化

この記事では国語辞典に立ちかえり、感化・同化・帰化・文化の4つの語彙を考えます。そのあと、言語学習にみる同化と文化の問題をふりかえります。最後に、オンライン学習むけの情報や化学反応できない人たちへの注意点などを述べます。
2022.03.26
バーチャル経済史

キリスト教伝来から400年かかった日本語の統一

16世紀中頃の日本史ではキリスト教の伝来が主要テーマの一つ。宗教の理念や経典を広めるには発話や文字によるコミュニケーションが不可欠です。キリスト教宣教師たちは聖書の翻訳や通訳の問題をクリア。布教に始まったローマ字の歴史をたどります。
2022.05.18
ブックレビュー

カフェ文化とコミュニケーション

2019年3月5日の日記です。コミュニケーションの有無やあり方からカフェめぐりを考えています。読み直してみるとコロナ禍でカフェめぐりを楽しんでいないことに気づきました。その分、妻と一緒に自宅カフェ(おうちカフェ)を楽しめたと思います。
2022.03.06
教える技術

日本語教育の言語バリアとコミュニケーション力

日本語教育や日本語教師に関する覚書。日本語教育のポイント、言語バリアとコミュニケーション力、授業で使いたい教室用語など。グローバル時代のもと日本国内でも国外でも日本語学習者が増え学習目的も多様化しました。
2022.03.06
学ぶ技術

話題のエレクトロニック・スポーツを楽しむ

最近話題のeスポーツは人々にさまざまなコミュニケーションを実現させてくれます。eスポーツとはエレクトロニック・スポーツの略語で、コンピューターゲームを使った対戦をスポーツ競技としてとらえる総称です。eスポーツの魅力に迫ります。
2022.03.06
学ぶ技術

親子で学べる家庭学習教材:幼小中「ポピー」

家庭用学習教材のポピーをご紹介。ポピーは家庭学習を長らく考えてきた全家研が運営している教育サービスです。紙媒体を中心に幼児教育の教材や小学生・中学生のための家庭学習教材を提供。余分な付録を減らしている分、安い会費が特徴。
2022.03.06
学ぶ技術

早ね早起き朝5分ドリル

早ね早起き朝5分ドリルをご紹介。1回たった5分でできて毎日の学習習慣が身につくドリルで毎朝5分で基礎力がつきます。小倉トーストを食べながら勉強できます。学研プラスの「家で勉強しよう」シリーズ、はじめて向け教材やシンプル&ロングセラー教材。
2022.03.06
学ぶ技術

家庭内コミュニケーションと言語を学ぶ技術

家庭教育を豊かにして子供の語学能力を高める方法をご紹介し、オンライン学習の可能性とやり方をとりあげます。とくに学習者と保護者の双方のコミュニケーション力を豊かにすることで、節約して言葉を学ぶ技術を考えます。
2022.04.16
スポンサーリンク
このページをシェアする
シニアン(Seniorn)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました